【メンズ除毛クリームおすすめランキング】

家庭用除毛剤の基礎知識

男性向け除毛クリーム&ローションの人気商品を紹介しているサイトです。

 

おすすめ商品の使用体験談も写真入りで公開中!

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ

 

除毛クリームと抑毛ローションの違い

除毛剤にはクリームとローションの2タイプがあります。

 

特性が大きく違うので、自分のニーズに合う物を選ぶために、まずこれを知りましょう。

 

除毛クリーム

チオグリコール酸カルシウムという物質が除毛成分として使われているものです。

 

この物質は毛を構成しているケラチンというたんぱく質を破壊します。

 

だから、塗布後10分ぐらいにタオル等で拭き取ると、体毛がボロボロに崩れてきれいに除毛できます。

 

多種類の商品がありますが、この成分は共通。

 

違いは、抑毛成分(次に生えてくる毛を弱くする)・肌の保湿成分・香料などです。

 

除毛クリーム

【除毛クリーム】

 

除毛クリームのメリットは、広い面積を痛みもなく短時間に効率よく除毛できることです。

 

男性のムダ毛処理は、腕・脚・胸・腹など非デリケートゾーン中心で広面積。

 

除毛クリームは男性にうってつけのコスパのよいムダ毛処理法といえます。

 

デメリットは2つあり、第一が粘膜のそばでは刺激が強すぎて使えないことです。

 

例えば、女性の場合はアンダーヘアには使えません。

 

男性の場合はOKですが、顔と肛門周辺の使用はNGです。

 

ワキは問題なく使えます。

 

第二のデメリットはこの物質に特有の不快な臭いがあることです。

 

10分ほどの我慢なので大した問題ではないともいえます。

 

しかし、臭いが気にならない処理がされている商品を選ぶに越したことはありません。

 

当サイトで紹介している商品は、快適に使えるものばかりです。

 

抑毛ローション

除毛クリームより刺激も効き目も穏やかな除毛剤です。

 

植物由来のオーガニックなケラチン分解酵素などが使われています。

 

顔や粘膜周囲も問題なく使えるものが多いです。

 

抑毛ローション

【抑毛ローション】

 

1回つけただけでは何の変化もなく、除毛クリームのように一度にごっそり除毛することはできません。、

 

何回も使用しているうちに徐々に毛が細くなっていく感じです。

 

時間がかかるのがデメリットです。

 

しかし、裏を返せば周囲に気づかれずに徐々に減毛できるというメリットでもあります。

おすすめ除毛クリーム(チオグリコール酸カルシウム配合タイプ)

チオグリコール酸カルシウムを主成分として、ムダ毛をごっそり洗い流せるクリームのベスト商品を集めました。

 

5分で効率よくツルツルになれますが、粘膜周囲の使用には適さない点をご理解ください。

 

具体的には顔や肛門周りの使用は避けるべきです。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳クリーム

除毛効果を下げずに臭いを抑えるため、分解とコーティングの併用で無臭に近づけてあります。

 

パイナップル豆乳ローションのロングセラーで名高い鈴木ハーブ研究所の除毛クリーム。

 

こちらはローションと違い、チオグリコール酸カルシウムが入っていて、顔や肛門周りには使えないことにご注意ください。

 

  • シリーズ累計販売本数309万本突破!(2015年9月末時点)
  • 男性ファッション誌「UOMO」 2013年7月号

 

脱毛 除毛

 

大豆エキス(大豆イソフラボン)や7種のハーブエキスが処理後の肌をいたわります。

 

チオグリコール酸カルシウム特有の臭いも最小限に抑えられた使いやすい商品です。

 

パイナップル豆乳除毛クリームはコチラ

 

MONOVOヘアリムーバークリーム

MONOVOヘアリムーバークリーム

こちらはメンズ化粧品っぽい微香に仕上げてあり、やはり快適に使えます。

 

不快臭は今まで使った除毛クリームの中で最も少なく、ほぼないと言ってよいです。。

 

医薬部外品、シリコンフリー、合成着色料フリーの人気商品です。

 

胸毛・腕毛・スネ毛・ワキ毛・腹毛など、広範囲に使えます。

 

MONOVOヘアリムーバークリーム

 

5つのセールスポイント
  1. 10分で簡単に強力除毛
  2. 肌をダメージから守る保湿ケア
  3. 毛の再生を抑える抑毛成分配合
  4. 除毛クリーム固有の異臭がない
  5. スタイリッシュなパッケージデザイン

 

MONOVOヘアリムーバーはコチラ

 

メンズ専用 NULLリムーバークリーム

主要な通販サイトでランキング1位を総なめしている売れ筋商品です。

 

  • 楽天ランキング1位(除毛クリーム部門)
  • Amazonランキング1位(脱毛・除毛剤部門)
  • Yahooショッピング3冠(脱毛除毛剤、脱毛除毛用品、ボディケア)

 

NULLリムーバークリーム

 

除毛クリーム特有の臭いを極力排除し、グリーンフローラルの爽やかな香りに仕上げています。

 

洗練されたデザインなので、携帯も気になりません。

 

アロエによる保湿や、完全国内生産の安心感もポイントです。

 

NULLリムーバークリームはコチラ

 

除毛クリームの使い方

 

除毛クリームの使い方はとても簡単です。

 

除毛クリームを準備

【除毛クリームを準備】

 

STEP1 洗浄

適用部位を洗浄

【適用部位を洗浄】

 

まず、除毛する部位の皮脂や汚れを洗い流します。

 

水分を乾いたタオルで拭き取ったら、準備OKです。

STEP2 塗布

クリームを手に取る

【クリームを手に取る】

 

除毛する部位に毛が覆われる程度の量を塗り付けます。

 

節約したい場合は、STEP2の放置時間を長めに取れば、量が少なめでもOK。

 

しかし、毛の根元は必ず覆われるようにしてください。

STEP3 放置

塗った状態で10分待つ

【塗った状態で10分待つ】

 

10分くらいそのまま待ちます。

 

あまり短いと毛のケラチンが壊れ切らず、除毛が不完全になります。

STEP4 拭き取り&洗浄

破壊された毛を拭き取る

【破壊された毛を拭き取る】

 

ティッシュやガーゼなどで、拭き取ります。

 

毛が崩れるようにクリームと一緒に取れて、すべすべの肌が現われます。

 

最後に洗浄

【最後に洗浄】

 

最後に濡れタオルやウェットティッシュで拭くか、お湯で洗い流します。

 

左右すね毛の除毛完成

【左右すね毛(外側)の除毛完成】

オーガニックな抑毛ローション

パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

微かなアルコール臭があるだけの無色透明に近い液体です。

 

鈴木ハーブ研究所のロングセラー商品で、男女ともに人気です。

 

パパイン酵素とパイナップルエキスで除毛する独自の方法です。

 

オーガニックなケラチン分解酵素で緩やかに除毛します。

 

チオグリコール酸カルシウム配合タイプの様に一度にごっそりと除毛はできません。

 

しかし、次の2大メリットがあります。

 

  1. 低刺激性なので顔や肛門周りなども使える
  2. ゆっくり自然に減毛できるので、周囲に気づかれにくい

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

 

肌ケアに力が入っている点が、女性にも支持されています。

 

成分は豆乳発酵液に加え、女性に人気のイソフラボン、そしてザクロエキスが新たに加わりました。

 

パイナップル豆乳ローションはコチラ

 

パイナップル豆乳ローション使用体験

ローションを適用部位に垂らす

【ローションを適用部位に垂らす】

 

においも刺激もない、ほぼ透明の液体です。

 

顔やデリケートゾーンでも気にせず使えるところが、除毛クリームとの違いです。

 

ローションを塗り広げる

【ローションを塗り広げる】

 

手で塗り広げていきます。

 

この時点では何の変化も起きません。

 

繰り返し使っているうちに毛がだんだん薄くなってくるという商品なのです。

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ

他の除毛・脱毛法との比較

除毛クリームのメリット

除毛クリームはいろいろなメリットがあり、特に男性には最適の方法です。

 

ほかの除毛法と比較してみましょう。

 

カミソリ

まず、剃ってしばらくすると切りっぱなしの太い毛がブツブツと生えてきてます。

 

「剃ったのが丸出し」になるのがカッコ悪く、ジョリジョリする不快感があります。

 

そのため、頻繁に剃る必要があり、面倒くさいです。

 

カミソリを用いた剃毛

 

また、カミソリだと剃毛を繰り返すほど、毛深くなっていきます。

 

皮膚を削るので肌荒れが起きやすいのも問題です。

 

毛抜き

1本ずつ抜くので時間がかかります。

 

毛抜きが合うのは、まゆ毛の調整など、自分が見えて楽に手が届く部位で、ごく少し抜きたい時だけです。

 

毛抜きによるムダ毛処理

 

すね・腕・お腹・胸など広面積の部位を毛抜きで抜こうとすると、気の遠くなるような時間がかかります。

 

また、痛みが強く、広面積の部位で何百回も繰り返すのは普通の人の忍耐力を超えています。

 

背中などは自分一人でできません。

 

埋没毛になりやすい点も問題です。

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ

 

除毛テープ・ワックス

粘着力のあるもので毛を引きはがす方法です。

 

痛みがあり、お肌への負担があります。

 

ただし、この方法を好んでやる人もいます。

 

脱毛ワックス・テープ

 

この系統に属する除毛法で今人気なのは「ブラジリアン・ワックス」。

 

ハチミツと砂糖が素材のワックスで抜く、南米生まれの除毛法です。

 

ブラジリアン・ワックスの詳細とおすすめ商品はコチラ

 

脱毛サロン・医療脱毛

施療院に通って、専門機器で光線を照射して毛根を破壊する方法です。

 

脱毛サロンと医療脱毛の2種類がありますが、中身と効果はまったく違います。

 

どちらも多少痛みがあり、その軽減に神経を使っている院を選ぶべきです。

 

脱毛サロンや医療脱毛の施術イメージ

 

脱毛サロンで使うのは、医師でなくても使える弱い光線なので、安全ではあるが効果も弱いです。

 

何度も予約して通院するので、時間もお金もかかります。

 

その割に完全な脱毛ではなく、やめて数年するとまた毛深くなってきます。

 

医療脱毛は、強力なレーザー光線を使い、医師のみに使用が許されています。

 

こちらもやはり何度か通う必要があり、保険適用外なので安くはありません。

 

しかし、脱毛サロンと違って、永久脱毛です。

 

このように違いが大きいので、もしやるなら脱毛サロンではなく、医療脱毛です。

 

医療脱毛は、多少お金がかかっても、ムダ毛処理から永久に解放されたい人に向いています。

 

メンズ医療脱毛の詳細とおすすめ院はコチラ

 

おすすめの除毛クリームはコチラ

 

家庭用脱毛器

脱毛サロンと同様の安全で弱い光を使うフラッシュ脱毛です。

 

医療脱毛と違って永久脱毛ではないですが、自宅で続けられるなら経済的です。

 

そこが脱毛サロンと違う点です。

 

ただし、最初に機器を購入する時に少しお金がかかります。

 

家庭用脱毛器のベストセラー「ケノン」

【家庭用脱毛器のベストセラー「ケノン」】

 

圧倒的おすすめは「ケノン」で、7万円くらいします。

 

しかし、この方法は結構おすすめで、ケノンの購入者の43%は男性です。

 

ケノン等家庭用脱毛器の情報はコチラ

除毛クリーム

以上のような方法と比べると除毛クリームは次のようなメリットがあります。

 

  • 全然痛くない
  • 短時間に簡単にできる
  • 肌荒れが少ない
  • 背中なども一人でできる
  • 経済的

 

除毛クリームと除毛ローション

【除毛クリームと除毛ローション】

 

除毛にお金も時間もかけたくない人、痛いのが嫌な人にとても向いた方法です。

 

男性には特におすすめですが、女性にももちろん人気があります。

 

女性用除毛クリームに興味がある方はコチラ

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ