【発毛のメカニズム|体毛の基礎知識】

毛周期を繰り返す体毛

ここでは体毛の生成のしくみについて簡単に説明します。

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ

 

体毛を作る組織

体毛はいわゆる毛根で作られて皮膚の外に伸びてくるわけですが、ちょっとその断面図を見てみましょう。

 

毛根の断面図

【毛根の断面図】

 

毛はまず毛幹と毛根に別れます。

 

毛幹は体外に飛び出している部分で、私たちが言う「毛」と同じです。

 

毛根は私たちが思っているより、少し複雑な構造を持っています。

 

毛乳頭は毛細血管とつながっていて、血液が運んできたアミノ酸など、毛の素材をキャッチします。

 

それを使って毛乳頭周辺の毛母細胞が細胞分裂し、毛幹の新たな根元に変化して体外に押し出していきます。

 

これが体毛が作られるメカニズムです。

 

2種類の汗腺

ついでに汗を分泌する汗腺についてお話しておきましょう。

 

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

 

エクリン腺から出る汗はきれいなもので、体臭につながりません。

 

アポクリン腺から出る汗は、発汗から時間が経つと雑菌が繁殖して悪臭物質が生成されます。

 

毛周期

体毛は「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」という4段階を絶えず繰り返しています。

 

毛周期

【毛周期】

 

一つの部位に生えている毛の毛周期は同期しておらず、ずれています。

 

例えば、わき毛では成長初期の毛もあれば、退行期の毛もあるということです。

 

一見、毛がないように見えても実は休止期なだけで、しばらくしたら発毛してくる毛もあるわけです。

 

もし毛周期が全部同期していたら、休止期には全部毛がない丸裸の状態になります。

 

動物だったら体温が下がり、体も保護できず、死んでしまいますね?

 

そうならないようにサイクルがずれているわけです。

 

脱毛サロンは時間がかかる理由

今説明したことは、脱毛サロンに何度も通わないといけないことと関係があります。

 

レーザー脱毛が有効なのは成長期にある毛だけで、それは全体の20%程度です。

 

残りは時期をずらして成長期に入ったタイミングでやっつけていかねばならないのです。

 

1回で20%ということは、少なくとも5回通院しないといけないということです。

 

別にお金を搾り取るためにだらだらやっているわけではないのです。

 

おすすめのメンズ除毛クリームはコチラ